被害を防ぐ工夫

フェンスのアップ

あちこちで被害を出すイタチではありますが、それは許可無く捕獲や処分することはできません。イタチが及ぼす被害を防ぐには、撃退するよりもまず侵入を防ぐ必要があるのです。

Read more

ゴキブリ

森

床や壁を這いずり回るゴキブリ・・・それに嫌悪感がある方は多いのではないでしょうか。そんなゴキブリを排除すべく、駆除業者にゴキブリ駆除を依頼する方は多く見られます。

Read more

駆除業者の選び方

柵と草

シロアリやゴキブリ、ダニなどの被害を放っていると、被害はどんどん拡大してしまいます。それらの被害を予防、または改善するために、業者に依頼して害虫駆除を行いましょう。

Read more

コウモリ

古い木造家屋

コウモリが民家に住み着くようになったのは、1960年代後半からと言われています。被害をもたらすコウモリも多く、業者にコウモリ駆除を依頼する方も多く見られるのではないでしょうか。

Read more

害虫を駆除する

木造家屋と子ども

被害を及ぼす害虫には、ダニやゴキブリはもちろんのこと、蜂や蜘蛛など、さまざまな種類があげられます。それらからの被害を防ぐには、事前に害虫駆除を行なっておきましょう。

Read more

イタチを撃退

有刺鉄線のアップ

雑菌を含む害獣を放置してはいけません。コウモリ駆除なら専門の駆除業者がいますので住み着いている事を確認したらすぐ調査してもらいましょう。

最近イタチが農作物を荒らして大変困っている方や,天井裏に住みついているイタチがいてとても困っている方など,イタチを嫌悪している方はよく耳にします。町にいるイタチは,もともと大陸にいたイタチが日本に渡ってきたものです。日本に昔から住んでいるイタチは,産地や山里に住んでいるものがほとんどです。町にいるイタチを今すぐ撃退したいと思う方はたくさんいると思いますが,これには注意が必要です。実はイタチを捕獲することは法律で禁止されているのです。もし,捕獲するのであれば捕獲場所の市町村長の許可が必要です。ですから,撃退したいというだけでは撃退できないのです。撃退するにも工夫が必要です。最近は被害者も個人だけではなく団体である会社などにも被害を及ぼしています。例えば,店の中に侵入して商品や食品を荒らされる被害もあります。それがもとで売り上げが下がり,上手く営業できないということもあります。撃退するにも知識が必要です。その知識を学んで行うことが最もです。

では,撃退するには具体的にどうすれば良いのかということです。方法としては,イタチが嫌う匂いのするものを床下や天井裏に発散させるというものです。直接薬剤を散布させるか,紙玉に浸して固くしぼったものを撒いておけば良いといえます。強い匂いを発するものの例としては,木酢液やクレゾール石鹸液などです。薬局等で購入することができます。しかし,匂いが強いので薄めて利用することがポイントです。万が一,匂いを吸って吐き気等をもよおした場合はすぐに病院で診てもらうことがよいでしょう。他にも,家庭に置いてあるものであれば,漂白剤やお酢などがよいです。ただし,匂いが弱いため,何度も散布する必要があります。もし,これらの方法で追い出せないのであれば,捕まえることになります。捕獲するためには,事前に市町村担当課に相談へ行って下さい。申請者の状況を判断して,必要とされれば,捕獲許可証が交付され捕獲することが許されます。このように,一筋縄ではいかないこともあるので,適切に撃退することが求められます。